1. TOP
  2. >
  3. ■「人間関係」から開放された
  4. >
  5. 「暴言への苦しみ」から脱出できた

「暴言への苦しみ」から脱出できた

本記事で紹介する内容
1.転職前の企業での暴言への苦しみ
2.転職サイトでスムーズに面談が決まった
3.転職で重要なのは「やる気があること」
4.前職の仕事と転職活動を同時にするのに苦労した
5.やりたいと思える仕事を見つければスムーズ
6.全く異なる職場だが、やりがいを感じている
7.転職サイト上の情報をしっかり確認しよう

1.転職前の企業での暴言への苦しみ

転職前の企業には、あまり良い思い出がありません。

現在は、転職し、充実した日々を送れているため、心の底から転職して正解だったと思っております。


私は転職前に航空機の中身を製造する仕事をさせていただいていましたが、そこでは毎日言葉での暴力に苦しんでいました。

もしかしたら言っている側はそこまで悪いことをしているという気持ちはなかったのかもしれませんが、毎日の積み重ねはとても辛いものがあったのです。

しかし私は転職をしようにもしっかり次の仕事が見つかるかどうかも不安でしたし、なかなか辞められずにいました。

今思えばかなり我慢をして神経をすり減らしてしまっていたので、大切な自分の短い人生のことを考えれば嫌な職場で我慢などせずに何よりも早く転職を行なっていれば良かったと感じております。


2.転職サイトでスムーズに面談が決まった

辛い日々から抜け出したい一心で私は「タウンワーク社員版」「マイナビ転職」という転職サイトを利用して転職することを決断しました。

どちらのサイトもたくさんの企業が登録されていますし、職種のみならず場所や駅名からも自分に合った仕事を探すことが簡単にできるためとても助かりました。

何社かに応募をしたのですが、実際に連絡が来たのが少し遅かったのが不満ではありましたが割とスムーズに面接が決まりました。


3.転職で重要なのは「やる気があること」

転職をする際に、さまざまな点で不安になってしまうことはありましたが何よりも自分自身が新しい仕事を見つけることを諦めずに、面接を受けさせていただける企業に対してどんな仕事も精一杯前向きに取り組むという姿勢をとることが転職に失敗しない1番のポイントだと感じております。

なによりもその企業側に「やる気があるな」と思ってもらえるようではないと、採用を考えてはくれません。

もちろんスキルなども大切になってくるポイントではあるかも思いますが、それ以前にやる気があってすぐに辞めたりしないかを伝えることが重要となってきます。


4.前職の仕事と転職活動を同時にするのに苦労した

私が転職をする際に苦労したことは、前職の仕事を毎日行いながら新しい仕事を探していたという点です。

どうしても無職でいる時間を作りたくなかったので、前職を辞めたらすぐに新しい仕事に就職をしたかったのです。

しかしそれは甘くはなく、前職の仕事が終わったあとに転職サイトで仕事を見つけたり、休日に面接を受けさせてもらったりと、転職活動中はあまり休みがありませんでした。


5.やりたいと思える仕事を見つければスムーズ

そんな中で私が転職先がどのように決まったのかというと、まず実際に企業に対して必要事項を記入した書類を郵送させていただき書類審査に通過後、企業に赴き面接での1次審査を受けさせていただきました。

その後複数の面接官の元に2次面接を行い2、3日の間にすぐに内定の連絡がきて採用していただけることになりました。

そのため、転職サイトから自分がやってみたいと心から思える仕事を見つけてからは意外とスムーズに新しい仕事を見つけることができました。


6.全く異なる職場だが、やりがいを感じている

私は転職に成功した結果、今では前職とは全く異なる職種である小売業ではたらかせていただいているのですが、接客業のため自らお客様の前に立って自分の頭をフル回転させて売り場を展開したり、商品を勧めたり、商品を丁寧に1つ1つ品出ししていくことにとてもやり甲斐を感じております。

職場の人間関係も前職であまり良くない経験をさせていただいていたから余計に思えるのかもしれませんが、皆で協力して会社を支えようという気持ちが1人1人から伝わってきて毎日気持ち良く仕事をすることができていますし、とても良いところに転職できたと感じております。

自分が頑張れば頑張った分しっかりと結果が出て給料に反映していくという仕組みになっているので、仕事内容にもとてもやり甲斐を感じていて素晴らしい企業を見つけることができました。


7.転職サイト上の情報をしっかり確認しよう

これから転職サイトを利用して転職をしようと考えている方には、仕事を見つける際にその転職サイトに掲載されている細かな企業の情報を隅々まで確認することをおすすめします。

自分の今後の人生がかかっている転職になるのですから、何かその企業に対して不満に思うことがないかしっかりと全て確認ができた上で、気持ち的にもやる気を持って何があってもめげずに負けずに自分を売り出すという強い気持ちで転職をしていくことが大切です。

転職をやってみないことにはどのように事が進んでいくかはわかりませんが、なかなか仕事が決まらなかったとしてもくよくよせずに「この企業は人を見る目がなかったんだ」と思うようにして、また新たに仕事を見つければ良いと開き直って行動することもとても大切なことなのです。

自分か1番使いやすいと感じることができる転職サイトを見つけて、思う存分使用して良い転職ができることを願っております。


■「人間関係」から開放された