1. TOP
  2. >
  3. ■「希望職種」に転職できた
  4. >
  5. 「労働時間の長さ」「不規則性」「将来への希望のなさ」で転職

「労働時間の長さ」「不規則性」「将来への希望のなさ」で転職

本記事で紹介する内容
2.転職サイトはうまくいかず、転職エージェントを使用
3.妥協せずに自分の希望どおりの企業を見つけるのが大切
4.夜勤のため、転職活動の時間があまり取れなかった
5.年収が50万円アップし、希望の職種に就けた
6.これから転職を考えているあなたへ

転職前の職場は、毎日同じことの繰り返しでした。

希望していた仕事と異なり、労働時間も長く、不規則でした。


私は、プログラマーになる夢があり、資格も取得していました。


実際、会社に入社してみると、システムの保守や運用の仕事を任されました。毎日、同じことの繰り返しでした。

別案件で、多少プログラムを組む機会はあったのですが、ほとんどないに等しい状態でした。


今のままではスキル・経験が身に付かない。

プログラマーになることを諦めなければならないと感じていました。


システム運用は、24時間365日業務をしなければいけません。

勤務形態は、夜勤もあるシフト制で、残業もかなり多いのが不満でした。


結局、それらがきっかけで転職を決意しました。


2.転職サイトはうまくいかず、転職エージェントを使用

転職は最初は『リクナビネクスト』を使っていたのですが思うように転職活動が進まなかったので、転職エージェントを利用してみようと考え『DODA』を使っていました。

『DODA』の良かったと感じた点は、転職活動が初めてだったので企業の選び方や転職活動の進め方などわからないことが多かったのですが、エージェントを使ったことにより様々なアドバイスをしてくれたのが良かったです。

そして私の場合は転職活動は転職前の職場を退職せずに活動をしていたので、転職エージェントを利用することで効率よく転職活動が進められました。

私の希望条件を聞いて企業を紹介してくれたり、履歴書や職務経歴書の書き方などもアドバイスをしてくれたことにより、スムーズに転職活動が出来た点も良かったです。

『DODA』の悪いと感じた点は、連絡の頻度が多く少し面倒だと感じることもあった点です。

さらに私は転職活動をじっくりと行っていきたいと思っていたのですが、転職を急がされている感じもしたのです。

そして私の希望条件に当てはまっていない企業も紹介されたりしたので不満でした。

連絡頻度が多く希望条件に当てはまっていない企業を紹介されたなど、転職を急がされている感じがしたのが悪いと感じた点です。


3.妥協せずに自分の希望どおりの企業を見つけるのが大切

転職で失敗しないためのポイントは、妥協をせずに自分の希望条件に当てはまっている企業を見つけるのが大切だと思います。

転職活動期間が長くなればなるほど妥協をしてしまいがちですが、妥協をして転職しても転職先に満足することができずに再び転職活動をしたいと思うようになってしまいかねません。

一人で転職活動をするときはもちろんのこと、転職エージェントを利用する際もエージェントの意見に流されず自分の意志をしっかりと持つことが大切です。


4.夜勤のため、転職活動の時間があまり取れなかった

私が転職で苦労をしたことは、転職活動の時間があまりとれなかったことです。

シフト制で夜勤のある勤務で残業も多かった仕事を続けながら転職活動をしていたので、転職活動に充てることができる時間を取れない日が多かったです。

なので企業選びなどはエージェントに任せてしまった部分が多く、転職活動に時間がかかってしまいました。


5.年収が50万円アップし、希望の職種に就けた

結局転職先はエージェントに紹介された企業に転職をしました。

私の場合はキャリアアップを狙った転職で、それほど経験やスキルを持っていたわけではなかったということもあって応募しても落とされてしまうケースが多かったです。

その結果転職活動の期間が長くなってしまったのですが、希望条件に当てはまる企業に応募し続けた結果見事転職を成功させることができたのです。


転職活動に成功した結果私が希望するプログラマーに就くことができ、さらにシフト制の勤務ではなく土・日・祝日休みになりました。

年収も今までは約300万円程度だったのですが、年収が350万円とアップすることもできたのです。

残業時間は相変わらず多いのですが、自分がやりたかった仕事なので残業が苦にならず楽しんで仕事ができています。


6.これから転職を考えているあなたへ

これから転職サイトや転職エージェントを利用する人は、しっかりと自分に合ったものを見つけることが大切だと思います。

転職エージェントはアドバイスをしてくれますが、それが必ずしも自分に有益になるものとは限らず、希望条件に当てはまらない企業を紹介してきたり転職を急かしてきたりと自分に不利益になってしまうこともあるのです。

なので転職エージェントを使う際には注意が必要で、自分の意志をきちんと持って断るべき部分は断ることが大切です。

転職サイトやエージェントではそれぞれ求人数も違い、転職エージェントは非公開求人も扱っているため最初は一つのサービスを使うのではなく複数利用してみて、自分に合ったサービスを利用すると良いでしょう。

転職は必ずしも選択肢は一つとは限らず、転職サイトに書かれていることや転職エージェントが言っていることが正解とは限りません。

情報が多い時代なので情報の取捨選択が大切となり、自分に有益な情報のみを手に入れることで転職が成功するための近道になります。


■「人間関係」から開放された