1. TOP
  2. >
  3. ■「希望職種」に転職できた
  4. >
  5. 企業研究をして、年収が「80万円アップ」した

企業研究をして、年収が「80万円アップ」した

本記事で紹介する内容
2.転職先の詳細や、日程調整など大変助かった
3.転職で成功するには「企業研究」が大切
4.闇雲にエントリーすると、自分の首を絞める事に
5.内定した2社から1社を選ぶのはスムーズだった
6.希望の職種に就け、年収は80万円アップした
7.これから転職を考えているあなたへ

社会人6年目で、マスコミの財務部で働いていましたが、人材紹介会社の営業職を希望し、転職しました。

想像していた通り、営業職は面白く、もっと早く前の会社をやめるべきだったと後悔が残ります。

そうした方が、営業としてのキャリアを早くから築けたと思います。


2.転職先の詳細や、日程調整など大変助かった

転職では「リクルートエージェント」を使用しました。

担当してくれた方が私と同じ未経験で営業職に転職された方で、営業の仕事内容や人材業界について非常に具体的に教えていただき勉強になりました。

また当時は仕事が忙しかったため、面接日程の調整などをしていただいたことは大変助かりました。

ただ担当の方は私以外にももちろん転職者の対応をされているため、アシスタントの方が主に調整作業をしてくれていましたが、質問をしても的確な回答が得られないなど、担当者との直接のやり取りをする機会が少なかったのは、唯一エージェントを使った上でのマイナス点ではありました。


3.転職で成功するには「企業研究」が大切

転職で成功するためのポイントは、ずばり「企業研究」に尽きるかと思います。

私は人材紹介会社のトップ2の両方から内定を頂きましたが、同じ人材会社といえども企業理念や事業の目指す方向性は全く違います。

もちろん採用する側としては、共に働く仲間として会社の理念に共感し、会社を成長させてくれる人材を求めています。

その上で企業のHPをくまなく見るのは当たり前。

社長が掲載されている記事にも目を通し、あたかも自分がその企業に勤めていると思うくらい研究をすることは必須です。

また、提出する履歴書と職務経歴書の見栄えも大切です。

私は前職で新卒採用を経験したことがありますが、どんなに学歴が良くても、汚い字で書かれたESは正直読む気にはなれませんでした。

提出書類は企業にだす「自分の顔」です。

それを汚く書いてしまうということは、自分の顔に泥を塗っていることと同じです。

今はネットで調べれば希望する職種ごとのレジュメのテンプレが無料で手に入ります。

これを使わない手はないでしょう。

また職務経歴書はこれまでのスキルを示す絶好の手段。

中には1枚で収める方もいるようですが、自分の実績を示すに最低でも2枚は書いた方がいいと思います。

私は4枚書きましたが面接では高評価しか頂きませんでした。


4.闇雲にエントリーすると、自分の首を絞める事に

結果としては転職に成功しましたが、やはり初めての転職活動で苦労したことは事実です。

特に闇雲に企業にエントリーし想像以上に書類選考通過を頂いたことで、面接が10社ほど並行して進めなければならない事態に。

平日仕事をしながら終業後に面接に向かう日々は、さすがに身体にこたえました。

企業が人手不足に悩ませる中で、未経験でも20代であれば書類選考は比較的通過しやすいのかと思います。

面接に進めること自体は嬉しいことですが、忙しすぎて本命の企業の企業研究ができないまま面接に向かうのは本末転倒。

自分の首を締めないよう、スケジューリングには十分注意しましょう。


5.内定した2社から1社を選ぶのはスムーズだった

先ほど内定を2つ頂いたとお話しをしましたが、1社を選ぶのは比較的スムーズにいきました。

そもそも今回の転職の目的が「興味のある営業職で成長したい」というもの。

そのため営業人材の育成に定評のある会社に入ることを決めました。

またその会社は上司との面談が頻繁にあり、未経験で入る私にとって不安や分からないことをすぐに相談できる環境であることは魅力的でした。


6.希望の職種に就け、年収は80万円アップした

転職を振り返ると、希望の営業職に就けたこと、また年収も前職と比べると年収ベースで80万円ほどアップしました。

もちろん日々新しいことを勉強し続けなければいけなかったり、トラブル対応に巻き込まれたりと大変なこともあります。

しかし念願の仕事をしている喜びと、未経験の私を温かく迎えてくれた今の会社には感謝しかありません。

はじめは転職が不安でしたが、今思うとあの時転職を決意した自分を褒めてあげたいです(笑)。


7.これから転職を考えているあなたへ

これから転職をしようと考えている方も多いと思います。

ただ、仕事が忙しくてなかなか思うように転職活動がうまくいかないこともあるでしょう。

そういう時は迷わず転職エージェントを利用することをおすすめします。

無料で転職のノウハウを惜しげもなく提供してくれるだけでなく、面接日程調整や時に年収交渉もしてくれます。

私は利用はしなかったのですが「リクルートエージェント」では模擬面接ができるサービスもあるようです。

特に初めて転職活動をする方は、どうやって転職活動を進めるか右も左もわからないはず。

実際、私もそうでした。

しかし、エージェントの方が手取り足取りアドバイスをしていただいたおかげで、スムーズに転職活動を進めることができたと思っています。

一人で悩んでいても、分からないことは分かりません。

それならば、これまで何百人も転職をサポートしてきた「転職のプロ」に相談することを私は強くおすすめします。

これだけのサービスを無料で使えるのは、正直当時の私は驚いた記憶があります。

ぜひ、転職が成功することを陰ながらお祈りしています。


■「人間関係」から開放された